2011年07月22日

放射能みんなで浴びれば怖くない?

汚染牛肉が日本中に出回ってしまった。

最悪です。

武田邦彦先生のブログをチェックする毎日が習慣になってきました。


先生のブログで知りましたが、牛肉も汚染されているんだからもっと小さい豚や鳥はさらに深刻らしい。

セシウムが筋肉に蓄積されるということが今回の牛肉事件で証明されましたね。


セシウム入りの藁を食べた牛と同じく、セシウム入りの野菜や肉を食べた人間も確実に汚染されたことでしょう。


最近ネットサーフィンしていると、


福島在住の人が、


東京に住んでいる人が「放射能がこわくて外出できません」とかお悩み相談に書いていると、


「腹が立ちます。私たちはもっと厳しい環境なのにとても不愉快です」みたいなことを言っている人がいる。


放射能を恐がったり気をつける人の事を馬鹿にしたり非難する人ってなんなのかな。


数年後の為に備えることを他人にとやかく言われたくない。


それとも放射能もみんなで浴びれば怖くないっていう心理でしょうか?


どうせ被ばくするなら仲間は多い方がいいということ。。。。?


今、日本はただでさえ少子化なのに原発事故のせいで子作りの計画も延期にしたりという問題もでてきているみたい。


妊娠が発覚したが放射能の影響を心配し中絶を希望している女性もいるとのこと。


確かに生まれた子供が今のタイミングでもし病気だったり奇形だったりしたら、


放射能のせいじゃなかったとしても食べ物や住む場所を気を付けなかった自分が悪いんだと一生自分を責め続けそうだしな…。


子どもが無事に生まれてきても、子供の子供に奇形がでたり子供が不妊症だったりするらしいから。
posted by mememama at 20:14| Comment(0) | 放射能について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。